fc2ブログ

触れ合うこと

4月号でご掲載いただく親子のお教室(サークルのような雰囲気をもつ)
親と子の遊び場」に取材に伺いました。

地震の影響もあって、参加者のみなさんは今日はお休み?
指導にあたっている飯田さん親子とたっぷりお話させていただきました。
遊び舎1



お母さんのお腹の中で10ヶ月を過ごし、この世に生を受ける赤ちゃん。
だから、赤ちゃん(子ども)は、お母さんの声がだあ~いすき
そのお母さんのわらべうたを聞きながらお母さんとふれあうことは、
赤ちゃん(子ども)にとって
何よりも気持ちがよくて安心するんだそうです

それは、赤ちゃん(子ども)だけではなく
お母さんにも言えること

親子のふれあい方がわからないママや
スキンシップが苦手なママには特に
遊びを通して、赤ちゃん(子ども)とふれあった時の気持ちよさを
体験してほしいと。

保育士でもあった飯田さんは、精力的に勉強をされて
親子で安心して遊べる場所作りができたらと
1月からこのクラスを始めたそうです。

取材中も、飯田さんとお嬢さんは
じゃれあうように、ふれあいを楽しみながら遊んでいました。

被災地のみなさんが、とにかく家族に会いたいと切望しているように
家族のコミュニケーション、とりわけ親子のふれあいが
社会でのコミュニケーションの基礎となるようです。

赤ちゃんも子どもも
あっという間に大きくなってしまいます。
スキンシップができる時期を大切に…
遊び舎3



もし、ちょっと苦手だなあというママがいたら
ぜひぜひ参加してみてくださいね。
クラスク4月号にも掲載予定です。



スポンサーサイト



プロフィール

クラコロ

Author:クラコロ
クラスクの看板キャラクター、リスのクラちゃん。新しいものを求めてぶらり旅をするのが大好き。初めてみたものはとりあえずなんでも試してみないと気がすまない。一輪車が得意。
セレブ犬のコロちゃんと仲良し。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
クラコロDiary
電力使用状況&電気予報
ほのぼの時計 わくわく版
食パンさん
検索フォーム
リンク
QRコード
QR